忙しい毎日の勉強方法~継続して続けるにはどうすれば良い?~

看護師

どの職業に就いてもその分野での専門知識は必要となりますが、

看護師として働き始めると、特に新人の頃は、

「勉強不足だ!」「もっと勉強して!」

と言われることも多いですよね(>_<)

私も新人の頃は先輩から口酸っぱく言われましたし、また経験を積んでもわからないことは多くあり、日々勉強が必要だなと働いていると感じます。

だけど、実際に勉強しようと思ってもなかなか思うように集中できなかったり、「今日は帰ったらここを調べる!」と決めたとしても、残業で帰りが遅くなり、疲れて寝てしまった…なんて経験ありますよね?

新人の頃も、勉強しないといけないことは頭ではわかっていても、「わからないことが多すぎて、どこから勉強すれば良いんだろう?」、「はぁ…勉強って面倒くさい」と思ってしまい、結局何もせず1日が終わってしまったりといったことも…。

そんな自分に自己嫌悪を抱く方も少なくないのではないでしょうか?

きっと私も含め誰しもが経験する、あるいは経験したことだと思いますが、そんな日々の勉強方法について今日はお伝えしていこうと思います。

勉強に効率を求めてはいけない!?

まず私は勉強する前に、これだけは心得ておいてほしいと思っています!

経験を積んで慣れてきたことや、日々習慣化されていることに対しては良いのですが、新しく学ぶことに関しては、「効率よくやろう!」とは考えてはいけないということです

その理由は1つ。

新しいこと、わからないことを勉強するのに時間がかかるのは当たり前のことだからです。

一言で勉強するとは言っても、特に病態や術式など、1つ調べ始めると他にもわからない用語が出てきたり、他にも関連することがたくさんあるなど、どんどん内容が深まっていきます。

効率よくやろうと考えていると、いざ勉強を始めても、「思うように進まなかった…」と感じてしまうことが多いのです。

少し心理学チックな話のような気もしますが、「効率の良い勉強方法はないかな?」と勉強方法を調べているうちに面倒になったり、上手くいかなかったりして結局何もせずに終わってしまう…といったことになるケースも多くあるようです。

なので、「勉強には時間がかかるんだ」と割り切って取り組むことがまずは大切かと思います(^^)

それを考慮したうえで、勉強の目標等を無理ない範囲で立てられると良いのではないでしょうか?

勉強をコツコツ続けるにはどうすれば良い?

疲れている、眠たくなってきた、テレビが見たい、やる気が出ない…!

他の欲求に負けず、家に帰って勉強を継続して行うことは、結構難しいことです。

先程述べたように効率のことは考えまいとしたうえで、少しずつでも勉強を継続して行うには、以下の方法があります。

・わからないことはその日のうちに必ず解決する
・ノートなどに綺麗にまとめようとしない
・勉強したことを見返すクセをつける

この3点を意識して実行すれば、勉強を無理なくコツコツと続けられると思います。

わからないことはその日のうちに必ず解決する

次の日に同じミスを繰り返さないためにも、疑問に思ったこと、わからなかったことはその日のうちに(遅くとも次の勤務日までには)解決するようにしましょう。

何度も同じことを質問したり、ミスをしてしまったりするのはとてももったいないです。

それに、一度わからないまま放置してしまうとわからないことがどんどん増えてしまい、「あれもこれも勉強しなくては…」と考え、結局何から勉強すれば良いかわからなくなってしまうのです。

簡単なことであれば軽くメモする程度でも良いですし、まずは調べる習慣を身に付けることが大切です。

その日のうちに解決しておくべきことがあれば、勤務中や勤務直後にリストアップしておくと頭の中も整理できるため良いかと思います。

ノートなどに綺麗にまとめようとしない

勉強したことをノートに丁寧にまとめることは、もちろん後で見返しやすいことや、まとめあげた時の達成感が得られるなど、メリットはあります。

しかし、時間がかかりなかなか進まない、途中で面倒になりやめてしまう、といったことに繋がりかねないため、あまりオススメはしません(>_<)

綺麗にまとめても、後で見返すことがなければ意味がありませんし、まとめ方にこだわってしまうと肝心の内容が頭に入ってこないということも考えられます。

ちなみに私が元々典型的なこのタイプで、途中でまとめ方が嫌になってしまい、一から書き直したりすることもあったほど…(^_^;)

それで勉強が進まず苦労したことが多く、私は勉強方法を変えました。

それは、勉強の資料やテキストに直接書き込んでいくという方法です。

提出を求められているものなどの場合はノート等にまとめることも必要となりますが、そうでなければ直接書き込み、大切なポイントにマーカーを引いたり、コメントを付け足したり、付箋を貼って見やすくする。

それだけで時間の短縮にも繋がりますし、頭にもすんなり入ってくるのではないでしょうか?

それでも、「テキストなんて何冊も持ち歩けないし、やっぱり私はノートにまとめたいな」という方もいるでしょう。

そのような場合は、より大切なポイントのみピックアップしてまとめる、忘れてはいけない技術の手順などのみ書き写しておく、などの工夫をすることで、早くまとめることができます。

その他にも、いつでも修正ができるように、と自己学習を全てパソコン(ワードなど)でまとめている方も見たことがあります。

これを機に自分に合った方法を見つけられると良いですね!

勉強したことを見返すクセをつける

私たちは、一度見たもの、学んだことをその一度きりでは完全に覚えることなどできません。

そのため、一度調べたからといって満足してしまうのではなく、後から再度見返して復習することがとても大切です。

家に帰ってからでも、通勤・帰宅途中の電車やバスででも構いません。

ノートやテキストを5分見返してみるだけでも効果はあると思います。

繰り返しそれを行うことで知識は定着するので、意識して日々の習慣にしましょう。

まとめ

・わからないことはその日のうちに解決する
・ノートなどに綺麗にまとめようとしない
・勉強したことを見返すクセをつける

最初勉強に取りかかる時は効率ばかりは求めずに、この3点を意識して取り組んでみて下さい(^^)

↓この記事を読んで参考になった方は、ぜひクリックお願いします↓  
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました